*PROFILE* 主に旅行誌で活動中の女性エディター/ライター、平林朋子。 食と酒と猫と海と沖縄を心から愛し、国内外を行脚中。 雑誌・書籍の企画、編集、執筆、何でもおまかせください。丸ごと一冊発注もOK!


by nekonohana0330
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パンダって、よく見ると……

ちょっとおマヌケな話だけれど、
「自分がパンダを見たことがなかった」
ということに気付いたのは、実際にパンダを見たときだ。
テレビや雑誌などでさんざん目にしていたので、
すっかり見たことがあるような気になっていた。

和歌山県にある「アドベンチャーワールド」に取材で訪れたことがある。
ここにはなんと7頭もパンダがいるのだ。
中国以外では世界で一番の大家族だそう。
ここではパンダの繁殖にも成功していて、
今までに和歌山で産まれたパンダが9頭もいる。
a0151355_22301256.jpg

わたしが訪れたときには
ふたごパンダの梅浜(メイヒン)・永浜(エイヒン)がまだ幼くて、
タイヤなどで遊ぶ姿は本当に愛くるしかった。
しかし大人のパンダはただひたすら笹を食べているか、
ぐでーっと寝そべっているばかり。
背中を向けた姿には、どことなく哀愁が漂う……。

そしてパンダを激写していたわたしは、気付いてしまった。
パンダって、よーーーく見ると、目が笑っていないというか、
黒い毛で縁取られていてわかりづらいけれど
白目が三白眼のようにぎらりと光っている気がする……。

いや、気のせいだ。
パンダは人気がある動物だし、
こんなにパンダグッズもたくさんあるんだから、きっと見間違いだ。
そう思いつつ、和歌山を後にしたわたし。

パンダを見たことがあるみなさん、どう思いますか!?

来年、久しぶりに上野動物園にパンダが戻ってくるそう。
石原都知事もパンダのレンタル料を値切ったそうだし、
もう一度確認しに行ってみようかな。
[PR]
by nekonohana0330 | 2010-02-13 22:34 |