*PROFILE* 主に旅行誌で活動中の女性エディター/ライター、平林朋子。 食と酒と猫と海と沖縄を心から愛し、国内外を行脚中。 雑誌・書籍の企画、編集、執筆、何でもおまかせください。丸ごと一冊発注もOK!


by nekonohana0330
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:猫( 5 )

竹富島で出会った猫

またしても間が空きそうになったので、慌ててブログを書いている。
ささっと書けるネタといえば、やはり猫(猫たちよ、ごめん)。
旅先では猫を見かけるたびに、あちこちで撮っていて、密かにストックしているのだ。
a0151355_144139.jpg

この猫には、沖縄の離島、竹富島にあるいつも泊まる民宿で出会った。
とてもおだやかな子だった。
猫としても切れ長な目が印象的で、思わず激写してしまった。
今もまだ、元気でいるかなぁ…。
また会いに、あの島へ行きたいと思う。
[PR]
by nekonohana0330 | 2010-08-10 14:07 |

風邪っぴきのGW。。。

みなさま、ロングGW、いかがお過ごしでしょうか。
わたしはGWに入るやいなや風邪を引き、悲しい日々を送っています。
今日(もう昨日ですね)なんて、とってもお天気よかったのに、
行ったところは病院のみ……。
どうなんでしょうね……。

気分をアゲるためにも、タイ・サムイ島で出会った猫をUPします。
ホテル内で食事をとるための屋外の東屋「サラ」によく遊びに来てくれていました。
美猫で愛想もよくって、
帰るのが寂しくなったのを覚えています。
a0151355_111761.jpg

それではみなさま、どうぞ、楽しいGWを……。
[PR]
by nekonohana0330 | 2010-05-02 01:04 |

海を見つめる猫

取材先や旅先で、つい見かけると撮ってしまうものがある。
それはやっぱりというか何と言うか、猫だ。

この猫は、ハワイのバケーションレンタル(別荘のような宿泊施設)に泊まっているときに、
2階のオーナーの部屋のラナイ(バルコニー)から
いつもじっと外を見ていた。
a0151355_22311870.jpg

まだ子猫のようで、すごく愛らしかった。
前足をぶらんとしながら、外を眺めている。
呼ぶと下を見て来たそうにするのだが、
体が小さいので、柵の隙間から落ちてしまうんじゃないかとハラハラした。

バケーションレンタルの目の前は海。
この猫は、今でもじっと一日中、海を見つめているのだろう。
ハワイの猫らしいなと思う。
[PR]
by nekonohana0330 | 2010-01-29 22:33 |
前にも書いたけれど、うちには2匹猫がいる。
キジトラの姉妹で、秋にうちに来たので「もみじ」と「かえで」と名付けた。
飼い主以外にはまったく同じように見えると思うけれど、
顔立ちも色も性格も、かなり違う。

共通しているのは、食いしん坊なところと、
なぜかカメラを向けるとブサイク顔をするところだ。
いっそのこと、2匹一緒にブサイクになってくれればいいネタになるのに(ヒドイ)、
なぜか片方だけブサイク、という中途半端なことが多い。
a0151355_2328536.jpg

今回は、右側のもみじは割とかわいめで、
左側のかえでが半目で思いっきりブサイクだ。
ホントはもっとかわいいのに(飼い主の欲目もあるけど)。

どなたか、猫を2匹ともかわいく撮る方法があったら
教えてください~。
[PR]
by nekonohana0330 | 2010-01-14 23:31 |

猫のいる生活

うちには猫が2匹いる。
10年前、秋にやってきたので、「もみじ」と「かえで」と名づけた。
最初は1匹だけもらってくるつもりが、
「2匹のほうが、留守中も一緒にくっついていられるのでいいですよ」と
母猫の飼い主さんに言われ、結局2匹もらってきた。
姉妹で同じキジトラだが、顔つきも色も性格もぜんぜん違う。
飼い主以外には、きっと同じに見えるだろうけど。

子どもの頃からずっと鳥やウサギや犬を飼っていて、いつも動物が身近にいた。
しかし猫には縁がなかった。
「猫って、勝手そうだし、一緒に暮らしてもつまらなそうだなー」と思っていた。

ところが、うちのは猫のくせに!?呼べば返事をするし、近寄っても来る。
仕事中はたいていどちらかが側で待機している(とはいえ、ほとんど寝てるけど)。
寝ようと思うと現れて、ぴったりくっついて添い寝する(冬季限定)……と、
予想以上に、人間との共同生活に馴染んでしまった。
もちろん好きな場所で寝ていたり、呼んでも来ないこともある。
でも、いつも家の中のどこかにいるのがいいなと思えるようになった。

犬なら、きっとずっと側にいて、熱いまなざしでじっと飼い主を見続ける。
それも悪くないけど、今の自分にはこの距離感がちょうどいいなと思う。
なんといっても、散歩もいらないし。
めんどくさがりのわたしには、猫との暮らしが合っているのだろう。

特に芸も何もできないけれど、
ひなたぼっこしている姿を見ているだけで、にんまりしてしまう。
もはや猫ナシの生活は考えられないような、猫バカになってしまったようだ。

a0151355_0154234.jpg
[PR]
by nekonohana0330 | 2009-12-20 23:58 |